器を大きくするための7つの方法 その1

器を大きくするための7つの方法 その1

先日、器の小さい人の話をしましたが、

その中で、「自分自身と当てはまる!」
などとコメントをくださった方が
何人かいらっしゃいました。

器の大きさとは、《人間力》だと私は思います。
人間力のある人は、誰からも信頼され、
好感を持たれます。

では、その人間力を大きくするためには
どのようにしたらいいのでしょうか?

今日は、「7つの方法」のうちの1つを紹介したいと思います。

1つ目は、「素直でいること

年齢を重ねるにつれて、経験も多くなるので
自分に対するこだわりが強くなるものです。

小さなことにこだわって、
まわりの声が素直に聞けなくなってしまうと、
自分にとって必要な知識や情報をキャッチできなくなり、
成長の幅を狭めてしまいます。

また、自分の意見がすべて正しいと思い込んでしまうと
相手の意見を聞く耳を持てなくなります。

人の話に耳を傾けることができず、自己中心な人は
一緒にいても心地よくはありませんよね。

どんなに知識が豊富でも、人の話を聞ける人が
器の大きい人といえると思います。

「そんなの知ってる!」
なんて言われたら、その人とはこれ以上
話したいとは私も思いません。

たとえ知っていても、再度気づかせてくれたことに
感謝を持つことで、相手からも喜ばれる人になれます。

素直になることで、器が大きくなりますので
自分にとって必要な情報をキャッチしやすくなるのです。

 

☆今日の一言☆
An obedient mind makes a person grow.
素直な心は人を成長させる

 

 


コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.