子どもの目線に立つ

早く寝なさい!
いつまで寝てるの‼︎
なんで言ったことができないの?
何回も言わせないで欲しいのだけど!
早くしなさい‼︎

我が家ではしょっ中こんな会話が
投げかけられています。

あなたの家庭はどうですか?

言わない方がいいのはわかって
いても、出来ていない子に対して
つい言ってしまう一言…

言われたからと言っても、すぐに
その通りにするわけではないのが子。
強く言われると反発もしたくなる。

ティーンエイジャーの頃の自分は
どうだったか?
考えてみたら私も同じだった気がします。

自分もそうだったから、
言われたらやりたくなくなる!
口うるさく感じる!
よくわかります。

自分も親になって初めて、親と子の両方の
気持ちが理解できるのだと思いました。

親として、たまに子の目線に立ってみると、
気づくこともあるのです。

子の目線に立つことで、子も親に対して、
理解を示すようになるのです。

たまには子の気持ちになるのもいいかも…
と、久しぶりにこんな写真を撮ってみました。

あまりの低さに膝がプルプル‼︎
でも楽しかったです♪

☆今日の一言
Sometimes its good to look back on your child mind.
時には童心を振り返るのもいいものだ

 

image


コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.