心は折れてもいい

心は折れてもいい

こんにちは、大竹千夏です。

先日、ある方とお会いした時に

「最近お仕事はどうですか?」

とお聞きしましたら、

「大変で心が折れまくっています…」とのお返事。

そこで、心が折れる理由について考えてみました。

 

心が折れるというのは、
思考が停止している状態でもあります。

また、これ以上何かを受け入れられなかったり、
心の支えを失い、意欲喪失になったり

障害にぶつかってくじけるときに
心が折れやすくなります。

 

心が折れやすい人の特徴ですが

①ネガティブ思考
②完璧主義・頑固
③被害妄想が強い
④誰かとすぐ比較する
⑤変なプライドを持っている
⑥視野が狭い
⑦執着しやすい
⑧素直でない
⑨1人で何でも抱えてしまう
⑩物事を先延ばして行動できない

などが挙げられます。

 

あなたは当てはまるものがありますか?

 

心が折れてばかりいた頃の私は
10項目全部が当てはまっていました。

何かを言われるとすぐに落ち込んで
悩んだり、何かのせいにしたり、

問題点を認めたくないから、
現実から目を背けてしまう…

上手くいっていないことを
人に知られたくないし、

自分で決めたことなのに心が折れそう
なんて情けないしカッコ悪いし。。。

そういう気持ちから、
人前で弱音を吐けずに、虚勢を張ってばかり。

私も他人に弱音を吐かずに、
自分自身にも強がっていました。

 

だから、苦しくても人には言えず、
這い上がっても
またすぐ折れてしまったり。

このままじゃダメだ!!
そう思ったときに、
ドカーーンと大きな出来事がやってきて、

「何とかしなきゃ!!」と

やっと気づくものです。

 

でも、弱音は吐いていいし、
心は折れてもいいんです。

大切なことは、
折れてもすぐに再生する心の強さ。

 

人間とは弱い生き物です。

屋根に積もった雪が排雪出来ずに
積もっていくと、やがては屋根を
圧迫して家が崩壊するように、、

弱いのに強がってばかりいたら
心はどんどん重くなり、

しまいには折れて潰れてしまいます。

そのためにも、変なプライドを手放し、
心を軽くしていくことが大切
なのです。

 

==============

☆今日の潜在意識に効く一言☆

Better bend than break.
折るより曲げたほうがよい

==============

 

心軽やかにしなやかでいることが
心が折れない秘訣かもしれませんね。

 

次回は心を軽くする方法についてお伝えします!

 

 

☆今月のハワイアン・パーティ2周年記念パーティーはこちらから
↓ ↓ ↓
http://hawaii.chinatsublog.com/2017/02/01/2535/


☆カウンセリング・コンサルティング・コーチングはこちらから
↓ ↓ ↓
http://apricot-inter.com/noni/


☆ハワイ情報満載!「大竹千夏のハワイ通信」はこちらから
↓ ↓ ↓
http://hawaii.chinatsublog.com/

 


コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.