器を大きくするための7つの方法 (その2)


Warning: A non-numeric value encountered in /home/seireisha/chinatsublog.com/public_html/wp-includes/media.php on line 457

Warning: A non-numeric value encountered in /home/seireisha/chinatsublog.com/public_html/wp-includes/media.php on line 467
器を大きくするための7つの方法 (その2)

器の大きさとは人としての大きさであり人間力。

前回は「素直になる」ことをお話ししましたが、
今日は人間力をアップするための2つ目の方法について
お話ししたいと思います
2つ目は「感情をコントロールをする」です。
ちょっとしたことですぐ怒ったり、何か嫌なことが
あるとすぐに顔に出る人っていますよね。
自分の思い通りにいかないからとイライラしたり、
不平不満やグチを聞くだけでもエネルギーが
下がってしまいます。
ネガティブ感情を持つことは悪いことではありませんが
いつまでも持ち続けていると、周りの空気がどんどん
悪くなってしまいます。
腹を立てたり、傷付いたり
ネガティブな感情を持ったままいても、
自分にとってなんのメリットもありません。
それどころか、
マイナス感情はマイナスな出来事を引き寄せてしまう
のです。
イライラしていると、イライラすることが再び起こり、
傷ついた!と言う人には傷つくことが次々と起こります。
怒りっぽい人や傷つきやすい人は
そうした出来事が頻繁にあるからなのです。
限られた大切な人生を怒りや悲しみで過ごすのは
実ににもったいないですよね。
また、マイナス感情があなたの大切な人に不快な
思いをさせてしまうのはとても残念なことです。
そうならないためにも、
感情をうまくコントロールしいつでも上機嫌でいる
ことがとても大切です。
感情がうまくコントロールできない時は、
深呼吸したり、
なぜ怒りや悲しみなどの感情になったのかを冷静に見つめる
などをしてみることをオススメします。
怒りの感情の持続時間は6秒ともいいますので、
10秒ルールのように、
10秒間だけ怒りをこらえてみる
のもいいかもしれませんね。
また、
相手の立場になって考えたり自分を俯瞰してみる
ことも感情のコントロールに役立つと思います。
image
☆今日の一言☆
A little pot is soon hot.
小さな鍋はすぐに熱くなる
感情をコントロールして、器をどんどん広げていきたいですね。
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.