怒りを手放す7つの方法 (その1)

怒りを手放す7つの方法 (その1)

前回、「なぜ腹が立つのか」というお話をしましたが、

これを意識的にしている方はほとんどいないと思います。

 

怒りという感情は無意識で起きているもので

意図的ではないので、

自分が「怒っている」と感じている人は

少ないと思います。

 

その証拠に、

怒っている人は「怒ってない‼︎」

と言います。そして、

「笑わせるな‼︎」と言う人は

間違いなく怒っています。

 

怒りという感情は持っていても

良いことはほとんどありません。

 

ですから、すぐに手放してしまった方が

自分のためにもなります。

 

なぜなら、怒りの感情を持っていると、

腹が立つことばかりを引き寄せてしまうからです。

 

ここでは、怒りを手放す方法を7つに分けて

お話したいと思います。

 

あなたは、怒りの感情が

ものすごいエネルギーだって知っていますか?

しかも、「マイナスのエネルギー」なんです‼︎

このエネルギーは自分だけでなく、周りの人たちにも

強い影響を与えます。

 

例えば、、、

あなたがお店で大声でクレームを言っている

人を見かけたとします。

そんなときは周りがシーンとなっていますよね。

そして、それを聞いたあなたはどう感じるでしょうか?

 

また、あなたが大好きな人とデートをしていたとします。

もし隣の席で男女が大ゲンカをしていたら

せっかくのいい雰囲気も台無しですよね!

 

このように、客観的に見たら

怒りは周りの人を不快にするもの

だとわかりますよね。

しかし、怒っている本人は

感情的になっているので周りを不快にしているなんて

これっぽっちも感じていません。

 

しかも、感情的になってしまうと

怒りをコントロールできなくなり、

しまいには食欲がなくなったり

胃が痛くなったり、気分が落ちてしまったりします。

 

これが「エネルギーの消費」なんです‼︎

 

感情的になると周りが見えなくなるので、

少しでもムカっときたら

感情的なる前に

「こんなことのために大切なエネルギーを消費してはいけない‼︎」

と感じることが大切です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆今日の一言☆
「怒りは他人にとって有害であるが、
憤怒にかられている当人にとってはもっと有害である。」
〜トルストイ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

大切なエネルギーですから、

自分にとってプラスになること

に使っていきたいですよね。

 

==============

〜怒りを手放す方法 その1〜
「怒りは有害である」と思う!

==============

 

怒りは「有害」ですから

今すぐにでも手放したいものですね!

 

image

 

☆カウンセリング・コンサルティング・コーチングはこちらから
↓ ↓ ↓
http://apricot-inter.com/noni/

 


トラックバック / ピンバック

  1. 怒りを手放す7つの方法 (その2) | 千夏ブログ - […] 前回、「怒りを手放す方法 その1」では、 […]

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.