自分の環境が変わらなくても周りは変化している

自分の環境が変わらなくても周りは変化している

時間は黙っていても過ぎていくものです。

今日いいことがあったからといって

明日も同じことが起こるかはわかりません。

逆に最悪な1日だったとしても、明日も最悪とは限りません。

1日として同じ日はなく、何が起こるかわからないから

人生も楽しく、また素晴らしいものだと感じます。

何が起こるかわからないのが人生ですが、

一つ言えることは

時間には限りがあり、どう使うかで人生は大きく変わる

ということです。

最近オフィスの窓から見える1本の木を見て気づいたことがあります。

いつも同じ場所に立っている木ですが、

雨風に当たり、太陽の光を浴びて、移りゆく季節の中で

わずか2週間でこんなにも変化しているのです。

IMG_4068

私たちの人生も同じではないでしょうか?

ボーッと時間を過ごしている間にも、

行動し続けている人たちがいます。

いつの間にかそんな人と大きな差ができ、

最近付き合いもなくなってきた

なんてことはないでしょうか?

自分自身が変わらないから周りも変わらないのではなく

自分自身の変化がなくても周りは変化している

ということです。

ですから、最近変化がないと感じたら

自分の行動が止まっている、

もしくは同じことしかしていないのではないか?

ということを考えてみるといいと思います。

1本の木が教えてくれること

それは生きているものは変化をするということです。

前回ブログで「執着を手放す5つのステップ」

http://chinatsublog.com/2015/11/05/957/

お話をしましたが、その5つ目が

「変化を受け入れる」というものでした。

執着を手放すためにも、人生に彩りを加えるにも

変化を受け入れることってとても大切ですね。

☆今日の一言☆

Life can either be accepted or changed.

If it is not accepted it must be changed.

人生は受け入れることと変えることができる。

もし受け入れられなければ、変えられなければならない。

[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.