自分に自信を持つ7つの方法 その2

自分に自信を持つ7つの方法 その2

前回、自分に自信を持つためには

「自信に満ちた人と一緒にいる環境をつくり、その人がしていることを徹底的にする!」

ということをお伝えしましたが、

今日はその2についてお話ししたいと思います。

その1でいきなりハードルが高そうなことを

お伝えしてしまったので

今回は簡単にできる方法です!

自信のない人の特徴のなかで、

表情や仕草に自信の無さが出てしまうと以前お話ししました。

人と会話をする時に目を合わせようとしない

いつも端に座る

視線が常に下を向いている

声が小さい

背中が丸い…などなど

無意識にしていることですから仕方ないのですが

これを意識して直そうとするだけでも

だいぶ変わってきます。

 

人の目を見て話すようにすること

バスや電車、会議で真ん中に座ってみる

口角を上げて気分を上げる

ボイストレーニングを受ける

姿勢を正す

 

これらを意識して行うだけでも

少しずつ自分に自信が持てる行動ができるようになります。

そして、ココロとカラダはリンクしていますので、

行動によって自信も持てるようになるのです。

大切なのは、やり続けること。

そして、できるようになった自分をホメてあげましょう!

小さな成功体験がやがて大きな成功へと

繋がっていきますので、

ぜひ一つでも実践してみてください。

〜自分に自信を持つ方法 その2〜

☆意識的に自信のある人のように行動する!

image


コメント1件

  1. ボイストレーニングとは。

    以前井上先生も受けて居られませんでしたか。
    お聞きしたような・・・

    テープ(古~)に録った自分の声が嫌いですね。
    トレーニング受けたら好きになりそう。
    これは良いかも知れません。

    人の目を見て話すようにするとは。

    これは実行中。

    バスや電車、会議で真ん中に座ってみるとは。

    これはしていません。
    つい端からわずかに
    真ん中よりに座る癖があります。

    口角を上げて気分を上げるとは。

    実践中。
    兎に角写真の時も
    話す時も
    お客様の前でも笑うことを心掛けています。

    姿勢を正すとは。

    施術が仕事なので、
    姿勢のエクササイズを指導していますので、
    自らがお手本にならなくてはと実践中です。

    有難うございます。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.