人間関係を良好にするためには ⑤ 〜適度な距離を保つ〜

人間関係を良好にするためには ⑤ 〜適度な距離を保つ〜

人間関係のトラブルの中に、

相手との距離感というものがあります。

遠くにいれば見えないものでも

近くになるとよく見えるように、

親や兄弟など近い存在であればあるほど

ちょっとしたことで

トラブルになることが多いですよね。

私も以前、親しく付き合っていた

友人がいたのですが、

相談を受けたり、相談をしたり…と

色々と関わっているうちに次第に

距離感がなくなり

子育てまで関わるようになり

トラブルになったことがあります。

その時に感じたことが「相手との距離」

でした。

人は存在が近くなればなるほど

自分の価値観に相手を合わせよう

と無意識にもしてしまうものです。

人間関係は6割くらいがちょうどいい

ということを聞いたことがありますが、

確かに深入りして良いことは

あまりない気がします。

適度な距離があれば、

相手のいいところだけに目を向け

嫌なところは見ずに済みます

では、家族や配偶者など近い存在に

対してはどのようにしたら

いいのでしょうか?

私は、お互いに依存せず

信頼関係の中で思いやりと愛情を持ち

「うまくやっていこう!」

という気持ちが大切

ではないかと思うのです。

離婚の原因では、

相手の過度な干渉が理由

というものが多いともいいます。

どこで何をして誰と会って何を買って

毎日そんなことを聞かれたら

気も休まらないですし

なんだか疲れてしまいますよね!

夫婦も恋人も友達もみな

他人なのですから 

価値観が違っていて当然ですし、

相手が望まないのに自分の価値観に

合わせようとすると必ず

といっていいほどうまくはいきません。

そんな時は一歩離れて相手を見守る

ということが

必要なのかなと私は思います。

================

☆今日の一言☆

Moderate distance makes human relations better

適度な距離が人間関係を良くする

image

================ 

☆カウンセリング・コンサルティング・コーチングはこちらから 

↓      ↓      

http://apricot-inter.com/noni/

[`evernote` not found]
LINEで送る

トラックバック / ピンバック

  1. 人間関係を良好にするためには ⑦ 〜笑顔と挨拶〜 | 千夏ブログ - […]   ⑤適度な距離を保つ […]

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.