自分にイラダチを感じたら

自分にイラダチを感じたら

こんにちは!

人生を楽しくより豊かに生きる

ライフクリエイティブ・メンターの大竹千夏です。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

あなたはどんな時に苛立ちを感じますか?

私は
– やるべきことができなかったとき
– 時間や余裕がないとき
– 自分の思い通りにならなかったとき…

など、苛立ちというか、スッキリしなく
ココロがモヤモヤした状態になります。

人は自分の「理想と現状にギャップがある」
と苛立ちを感じる

といいますが

イライラしても状況は何も変わりません。

また、人に対する苛立ちは
自分に跳ね返ってくる
だけです。

 

そもそも、その「やるべきこと」とは
本当に「やらなければいけないこと
なのでしょうか?

よく考えてみると、
案外やらなくてもいいことなのかもしれません。

 

例えば「家事」
洗濯・掃除・食事の支度だって、

絶対にやらなければ
いけないということではないのです。

1週間まとめて洗濯するとか、
掃除をしてもらう人を雇うとか

テイクアウトで買ってきたり
外食で済ますことだって出来るのです。

(私は好きなので全部自分でしますが…)

 

人は好きなことは何も考なくてもできますが、
そうでないことはあれこれ考えて進まないものです。

例えば、Facebookやブログの投稿もそうです。

何か投稿しなきゃ!!と
一生懸命ネタ探ししているうちに
ネタが尽きて投稿がストップしてしまったり

仕事でいっぱいいいっぱいで疲れているのに
帰りにスポーツジムに行かなきゃとか、
義務感にかられてしまうのも良くはありません。

 

多忙さは、心の余裕を奪います。

心に余裕がないとイライラしますし、
そうなるともちろん、他人にも
優しくすることはできません。

だからといって面倒なことから
逃げていいと言っているのではありませんが、

本当にやらなければいけないことは
目標の手前にある
のです。

 

目標を達成させるためには
目の前のことを一つ一つ片付けて
いかなければなりません。

ですから、目標を達成するためのことに集中し、
それ以外にやるべきことと、
やらなくてもいいことを見極め、

やらなくてもいいことを
ドンドン手放していく必要があるのです。

 

そして、シンプルに生きることで
自然と心に余裕が持てるようになります。

心に余裕できてくると
イライラもどこかに消えていきます。

 

私は現在、3つの仕事の他にも
毎日2つの課題に取り組み、

他にも週1で課題が与えられ、
その他にも新規プロジェクトの立ち上げで

追われる毎日ですが、
洗濯も掃除も毎日しています。

もちろんその代わりに、
やらなくなったこともあります。

最初はそれができなくなったことに
イラダチを感じましたが、

今の自分にとって本当に必要かどうかを
考えたらそれほど必要でないことに気づきました。

 

もしあなたが今できていない自分に
イラダチを感じたら、

それが本当に自分にとって必要かどうか
考えてみてください。

そして、もし本当に必要なことでしたら、

優先順位を付けて何がなんでもやる!

と決めてしまえばいいのです。

できない自分にイライラして
それがストレスになっているのでしたら

カラダにもココロにも良くはありませんから
キッパリとやめる勇気を持つことも大切です。

 

イライラして自分にダメ出しするよりも
今頑張っている部分をホメて
励まし、応援しながら行動することで
イライラを手放していきたいですね。

 

 


コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.