人目を気にしないための3つの方法 その1

人目を気にしないための3つの方法 その1

先日なぜ人目が気になるのか?
ということをお伝えしましたが、
今日は、人目が気にならなくなるための3つの方法
についてお話ししたいと思います。

まず一つ目は「自意識過剰にならない」

前回もお伝えしましたが、
自分が思っているほど相手はあなたのことなど気にしてはいません。

人の目が気になる人は理想が高く、完璧主義者で
プライドが高い人に多い気がします。

失敗したらダメな人だと思われるんじゃないか…とか
こうでなければならない…という高い理想が
かえってプレッシャーになり、
ありもしない心配をしてしまうのです。

例えば、顔にニキビができたとします。

自分がそのニキビが気になって仕方がない人は
すれ違う人がみんな自分のニキビを見ている!
と思ってしまうのです。

そういう人はうつ向きかげんになり、
人と目を合わせようとはしません。

しかし、気にならない人は、どんなにニキビができようが
どうだっていいのです。

自分が気にするから、周りが気になるのです。

こう思われたい!
こう思われなくてはいけない!
こうした感情を手放すことで、
人の目なんてどうでもいいと思えるようになるのです。

同じものを見ていても感じることは人それぞれ。
決して自分と同じではないということを覚えておいてください。

☆今日のメッセージ☆
Every man has a different idea.
人は考え方がそれぞれ違う

自分が思うからそうに決まっている!という
思い込みを捨ててココロを柔軟にしてみましょう。

image

[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.