自分の価値を上げるためには


Warning: A non-numeric value encountered in /home/seireisha/chinatsublog.com/public_html/wp-includes/media.php on line 457

Warning: A non-numeric value encountered in /home/seireisha/chinatsublog.com/public_html/wp-includes/media.php on line 467
自分の価値を上げるためには

人に対する誹謗中傷や悪口

相手のあら探しをしようとする人がいます。

それは自分に自信がないからで、

相手を下げることで、自分が相手よりも上であると

主張したいからなのです。

しかし、

そうすればするほどほど自分の価値を下げていきます。

ドキッ!

とした方もいらっしゃるかもしれませんが、

愚痴や疲れた…面倒くさい…仕事したくない…

などのネガティブワードが口グセの人もそうです。

このように、無意識でも聞いた相手が不快に思う言葉を使う人は、

間違いなく自分の価値を下げています。

本気で頑張っている人は疲れたとは言いませんし、

ポジティブな人は マイナスなことを常にプラスに捉えます。

 

では、どのようにしたら自分の価値を上げることができるでしょうか?

 

自分の価値を上げるためには

人の価値を上げようとすればいいのです。

 

人の価値を上げるとは、相手を励ましたり

応援したり、褒めたり、助けたり…

自分の持っているものを与え、相手を喜ばせたりすることです。

人の役に立つからこそ、その人には価値があるのです。

しかし、持っているものを出し惜しみし、独り占めし、

相手の価値を下げることをしていたら、

自分の価値はどんどん下がっていきます。

 

あなたは十分価値のある人なのですから、

自分の価値を下げないように努力するのではなく、

相手の価値を上げようとすればいいのです。

 

とってもシンプルですが、難しく考えている人が多いようです。

私も実際そうでしたのでよくわかりますが、

相手の価値を上げようとすることで

自然と自分の価値が上がっていくことを感じています。

 

自分の価値を下げないためにも、

誹謗中傷、不平不満、愚痴… これらを今すぐやめて、

人から喜ばれる人になりたいですね。

 

最後に、今日の一言は

アインシュタイン名言で、私が一番好きな言葉です!

 

☆今日の一言☆
The value of a man should be seen in what he gives and not in what he is able to receive. 〜Albert Einstein 〜

人の価値とは、その人が得たものではなくその人が与えたもので測られる。
〜アルバート・アインシュタイン〜

IMG_3843

[`evernote` not found]
LINEで送る

2 コメント

  1. 黒川直輝

    The value of a man should be seen in what he gives and not in what he is able to receive.
    人の価値とは、その人が与えたもので測られる

    今日のことば 頂きます。

    返信する
    • Chinatsu Otake

      黒川さん、コメントありがとうございます。
      アインシュタインの名言で、私の一番好きな言葉でもあります。

      返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.