自分に自信を持つ7つの方法 その4

自分に自信を持つ7つの方法 その4

前回、自分に自信を持つためには

意識的にポジティブな言葉を使う!ということを

お話ししました。

今日は4つ目です。

 

突然ですが、あなたはモテますか?

モテるといっても、異性からという意味ではなく

人からという意味です。

自信がある人の周りにはなぜか人が集まってきます。

それは、自信=人間力でもあるからです。

 

では、もう一つ

あなたは完璧な人ですか?

「はい!」と答える方もいらっしゃるかもしれませんが、

人間は不完全であり、自信がある人は

「自分が不完全」だということを知っています。

そして、自信がない人は「自分の考えは正しい」

思い込んでいる人です。

 

例えば、キッチンにあなたの歯ブラシが置いてあったとします。

自分に自信がない人は自分が間違えるはずがないと思うので

「こんなところに誰が置いたんだ?」と言います。

しかし、自分に自信がある人は

「自分が間違って置いたのかもしれない」と言います。

 

また、上司から仕事のミスで怒られた時、

自分に自信がない人は、

「私だけの責任じゃありません」とか

ミスを認めず、言い訳をしようとします。

しかし、自信がある人は素直に

「申し訳ございません」と謝ります。

そして、自分を叱った相手がミスをした場合も

相手を責めることはしません。

なぜなら「人間は不完全である」ということを

知っているからです。

 

自分に自信がない人は自分が中心であり、

自分が正しいと思っているので、何か注意を受けると

自己弁護や自己正当化をしようとするのです。

だから、相手のミスも許すことができず

つい相手を責めてしまいます。

そして、自分に自信がないから常にストレスが

付きまとっています。

 

自分に自信がある人が「自分が正しい」 のかと

思いがちですが、実はなのです。

ミスを素直に認めることで、ストレスも溜めにくく、

相手を責めることもないので、

人から好かれるのです。

 

自信がある人とない人の違いは

「素直であるかどうか」なのです。

ですから、素直な人がモテるように、

自信がある人がモテるのです。

 

自分に自信を持つ7つの方法 その4
☆人間の不完全性を認め、素直になる

image


コメント1件

  1. ☆人間の不完全性を認め、素直になる

    大竹さん
    ありがとうございます。

    「素直さ」ということが一つよ~く解けました。

    わたくしは、
    素直さがちょっと欠けていました。

    でも大丈夫。

    少しづつ実践は修正していることに気づきました。
    ちょっと安心。

    感謝いたします。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.