予期しない出来事をどう受け取るか?

予期しない出来事をどう受け取るか?

この1週間で2回ほど家の鍵を紛失し、

出かけに困りました。

結局、どちらも失くしたのではなく、

1つはいつも持っているカバンの中に、

そして、もう一つは前日に着ていたコートの

ポケットの中にありました。

何度も何度も見たはずなのに

なぜ見つからなかったのか

とても不思議なのですが、

ただ見落としていたにすぎなかったのです。

こんな事ってたまにありませんか?

私も以前であれば血眼になって探し、

見つからなくて

イライラしていたと思いますが、

今回は、

こんな時は自分に今必要なことを

気づかせてくれている

のだと思い、

1回目は、玄関まわりを掃除し、 

2回目は予定を変更し、

鍵を探しがてら部屋の片付けをしました。

鍵紛失事件のおかげで部屋も玄関もピカピカになり、

かえって気分もスッキリしました。

何か予期しないことが起こった時は、

まず冷静になり、起こった原因を考えると

今自分にとって必要なことに気づくもの

だと思います。

私にとっては「身の回りを片付けなさい!」

というサインだったと受け取りました。

そこに気づかないと、

またさらなる予期しない出来事が起こり、

さらには取り返しのつかないことが

起こってしまう

なんてこともあると思います。

ですから、

小さなサインに気づくことがいかに重要か

ということを感じます。

☆今日の一言☆

You cannot see the wood for the trees. 

木を見て森を見ず

前の前のことに精一杯になって

周りが見えなくなるというのは、

まさに「木を見て森を見ず」の状態ですね。

そうならないためにも、まずは

冷静に背景を見渡し、

それから身の回りに気づくこと

が大切ではないでしょうか。

IMG_4367

[`evernote` not found]
LINEで送る

コメント1件

  1. 中井 麻里子

    ちなっちゃん、そのとおりだよね
    私も何か、起きた時はそう考えてます

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.