怒りを手放す7つの方法(その5)

怒りを手放す7つの方法(その5)

前回、「怒りを手放す7つの方法 その4」では、

深呼吸で怒りを吐き出す

というシンプルな方法をお伝えしましたが、

今回はその5つ目です。

 

前にお話しした方法、

10秒待っても、深呼吸しても…

怒りが収まらない‼︎

という方がいらっしゃるかもしれません。

 

そんなときにおすすめしたいのが、

怒りを客観視する!」
という方法です。

怒りを感じたら、

その感情にどっぷりと浸るのではなく

怒りの感情を目の前におき

それを客観的に見ていきます。

 

その方法として有効的なのが

紙に怒りをぶつける

というものです。

 

紙とペンを用意し、

怒っていることを紙に書き出してみてください。

例えば、

あの人の無神経な態度に腹が立つ!

○○と言われたことが許せない!」などなど・・・

できるだけ詳しく書くといいです。

そうすることで、どうして怒っているのかを

客観的に理解することができます。

 

そして、

なぜ怒っているのか?

自分はどうして欲しいのか?

ということも理解できるようになります。

「紙に書く」ことで不思議と落ち着いてきます。

 

もしかしたら、寂しいのかな…

相手のことが羨ましいのかも…などなど

書くことはアタマを整理するためにも

思考を整理するためにもとても有効的です。

 

それからその紙に書いたことを

声に出して読んでみてください。

そして、読んだらその紙を破く!

この3ステップで気持ちもスッキリすると思います。

 

もう一度おさらいします!

1.紙に書く


2.書いたことを読む


3.その紙を破って捨てる

カンタンなステップですので、ぜひ試してくださいね。

================

☆今日の潜在意識に効く一言☆

Anger blows out the lamp of the mind.
怒りは心の灯を吹き飛ばす

 

心の灯が吹き飛ばされないように、

怒りは素早く手放しましょう。

==============

〜怒りを手放す方法 その5〜
「怒りを客観視する」

==============

怒りを客観視し

紙と一緒に捨ててしまいましょう。

 

image

 

☆カウンセリング・コンサルティング・コーチングはこちらから
↓ ↓ ↓
http://apricot-inter.com/noni/


トラックバック / ピンバック

  1. 怒りを手放す7つの方法(その6) | 千夏ブログ - […] 前回、「怒りを手放す7つの方法 その5」では、 […]

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.