善人にならなくていい

善人にならなくていい

人に気を遣い、

人のために自分の時間を作って話を聞いたり、

人のために色々なお世話をしてあげたり、

いい人になろうとする人がいます。

それはそれで良い事だと思いますし、

相手にとっても感謝なことだと思います。

しかし、もし相手があなたのことを

お節介やきで何でも自分の考えを押し付けてくる人だなどと

影で言っていたらショックですよね。

こちらは一生懸命相談にのってアドバイスしたり、

相手のためを思って考え、行動しているのに、

それを悪く人に言うなんて‼︎

などと 恩を仇で返されたように思うかもしれませんが、

それは、あなたがいい人になろうとしている証拠です。

いい人になろうとすると、結局は自分が傷ついてしまい、

「あれだけしてやったのになんだ‼︎」

と、善人が悪人に変化してしまうのです。

私も過去に何度も悪人になったことがあります。

その度に、自分が傷ついて落ち込んで…の繰り返しでした。

そこで、善人になる必要がないことに気づきました。

善人になろうとする代わりに、

悪人ににならないようにすればいい」のです。

悪人でなければ、みな善人なのです。

いい人になろうとするよりも、悪人にならないよう心がけると、

自分も相手も喜び、ココロもラクになますよ。

☆今日の一言☆
The greater the sinner, the greater the saint.
善に強ければ悪にも強し

 

 


コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.